Start content

【路傍の石】

2021/4/1 記
 
「犬も歩けば棒に当たる」
ということわざがあります。
 
でしゃばると思わぬ災難にあうという
意味もあるようですが、
何でもいいからやってみれば思わぬ幸運にあう
という意味で使われることがあります。
 
現在、誰もが知っている米国の有名な企業との
新しい仕事のお話が来ています。
 
私がこのプロジェクトに関われるかどうかは、
今のところまだわからない状態です。
 
なので、まだ詳しくはお話しできませんが、
もしこのような大企業と関わることができたなら、
幸運としかいいようのない出来事です。
  
まさに「犬も歩けば棒に当たる」です。
  
優れたスキルや才能があっても
埋もれたままで終わってしまう一方で、
 
平凡ではあっても、
こつこつと自分のなすべき努力を積み重ね、
たとえ、そんなこと無駄と笑われようとも
前を向いて歩き続けていることで、
 
自分にはないスキルの人と出会い
新しい可能性が生まれることもあります。
 
我々は特別な存在でも何でも無く、
何もしなければ何の価値もない
「路傍の石」なのです。
 
つまりは「Nothing」です。
 
しかし
 
You are Nothingといえば
「何の価値もない」という意味ですが、
Nothing like Youとなれば、
「アナタのような存在はない」となります。
 
ただの石ころでもちょっと視点を変え、
立ち位置を変えることで
特別な存在になれることもあります。
 
ただ、今回の私個人のお仕事のお話は
場合によってはどちらに転ぶかわかりません。
そうであっても自分自身の可能性を磨き続け、
驕らず怠らず前に進んでいきたいと思います。

 
カミデタカシ

MY MEDIA

 
創作スタイルを様々な形で発信しています

YouTube Channel

Short Movieに音楽制作して毎週更新中。
楽器演奏など音楽に関する動画を配信中。

詳細を見る

MusicFreaks

音楽制作に関するサイトです。
YouTubeチャンネルと連携して
制作ツールやノウハウ等も公開していきます。
現在、サイト再構築中です。

詳細を見る

ブログ♪Note

ブログ記事を書いています。
日々のこと、音楽のこと、綴っています。
ブログを♪Noteと名付けたのは、
音符(note)と掛け合わせています。

詳細を見る

音を凝視する

Style of Music

 
アコーディオン、ピアノ、
そしてアコーディナ。
様々な楽器で音楽を表現しています。
 
それぞれの表情が変わっても
表現することは同じです。

喜び、哀しみ、そして怒り。
 
言葉にすれば少し陳腐になってしまう、
そのすべてを音楽で表現すること。
 
それは私にとって、
生きることの意味を見いだす行為なのです。

  1. Accordion

    生涯の友とし共に成長する

  2. Piano

    ピアノでの音楽制作

  3. accordina

    アコーディナという楽器

  4. Instruments

    様々な楽器たち

Piano

ピアノでの音楽制作

詳細を見る

Instruments

様々な楽器たち

詳細を見る

Accordion

生涯の友とし共に成長する

詳細を見る

accordina

アコーディナという楽器

詳細を見る
PAGE TOP